何とも運の無い春節の時期に行ってしまったバンコク旅行です。

行きは昨年末に復活した、セントレアからのJALの直行便、今年からは787になり今回はビジネスクラスを利用しました。

チェックイン後サクララウンジへ、するとラウンジ内にカレーの匂いが・・・

ついにセントレアにもカレーかと思ったら、ココイチのカレーが期間限定で登場していました。
3月31日までの期間限定で、1日100食だそうです。



せっかくなので頂きましょう。



うん、ココイチの味でした(笑)

その後搭乗、機材は787で~す。



ということで座席はもちろんシェルフラットネオ。



バンコクまでならこれで十分です。しかも今回は行きは昼行なので座席は広いほうがいい。



モニターも大きくて綺麗でした。

でもこれがちょっとね・・・



このヘッドホンはしょぼい、今時ビジネスでこれかよ・・・

何故か離陸後にウエルカムドリンク、その分ガラスのグラスだけどね。



気を取り直して最初のドリンク。



機内食は和食を選択。



JALの和食、この色々な物が少しづつ食べられるのはいいね。
彩も良く、美味しく頂きました。

台の物は和食ですが、ジンギスカンでした。



これは赤ワインを飲みたかったので丁度良く、ワインにも合って美味しかったです。

ちなみにこの日の洋食はと言うと



連れ妻曰く、とても歯ごたえのあるステーキだそうです(和牛なんだけどね)

デザートはチーズとフルーツ



チーズの写真は撮り忘れましたが、フルーツと同じくらいやる気が無かったと思います。


名古屋ーバンコク線でもワゴンサービスがあった昔が懐かしいですw
やっぱり名古屋発のアジアはSQがダントツですな。


バンコクへはほぼ定刻に到着、プレミアムレーンがあるのでするするとイミグレを抜け外へ。
すると今まで見た事も無いタクシーの行列を発見、諦めエアポートリンクで市内へ行きます。
これはそれが正解でしたw
初日のホテル、トンローのマリオットへ向かいます。


最近空港もそうですが、空港からスクンヴィット通りへの高速出口が物凄く混んでいます。
時間にもよると思いますが、エアポートリンクの方が賢明でしょうね。